キッズ時計公式ブログ

Read Article

JuniAwardステージ舞台裏レポート!!

こんにちは!
大変ご無沙汰しております、マイ吉でございます!!

行って参りましたJuniAward!!
マイ吉は『DREAM KIDS-TOKEI vol.5』
JuniAward賞を受賞した花ちゃん、百華ちゃんのマネージャーとして行ってきました!!re_image1 (6)書きたい事がありすぎて長文ですが、
是非お読みください(o˘◡˘o)

❤️まずは前日リハの様子❤️
さて、明日出演するモデルの皆様と初対面!!
さっそくリハ開始!!
繰り返し練習をするうちに、
ターンの部分とか、どんどん上手になっていく。。
キラキラスマイルのウォーキングからの目線を前に残して、くるっっとターン!!!!!
ドキッとしちゃいます。
前日は、ヘアメイクなしであどけなさの残る可愛い2人ですが・・・
さて、明日の2人の晴れ姿が楽しみですね!!名称未設定-1

❤️当日のヘアメイク&リハ❤️
当日は早朝入り!!
次々とヘアメイクさんが2人をもっと魅力的にしていきます。名称未設定-2じゃじゃ〜ん!!
2人とも大変身!!
衣装協力は、Mc Sisterの衣装!! 
2人とも着こなしてくれてます(^^)IMG_6646当日は入り時間も早く、待ち時間がすごく長かったのですが2人ともよく頑張りました。

2人のモデルに対する意識の高さも見れて感激でした!
エピソードを少しご紹介しますね。

マイ吉マネージャー「寒いから、この上着を羽織る?」
百華ちゃん「衣装のレースが歪んだりしたらいけないから大丈夫。我慢できる。」
マイ吉マネージャー「!!!!・・・すみません、確かに!承知しました!」
華「もうすこしアイシャドウを入れてもらいたいな。」
マイ吉マネージャー「かしこまりました!ヘアメイクさん呼んできます!」

⇧こんな感じでした(^^;)!素晴らしい。

更に最終リハでは、何度も何度も鏡を見て、
表情、ウォーキング、ポージングの練習を繰り返していました。

❤️さていよいよステージ裏へ!!❤️
ロケバスで移動し、ステージ裏へ!!!!IMG_6528ステージ裏では、ぺこちゃん、りゅうちぇるさん、マギーさん、
乃木坂46の皆さん、南海キャンディーズの山ちゃん、バナナマンさん。
当たり前ですが、有名人ばかり。
すれ違うし、隣の椅子に座るしで、さすがに2人とも大興奮!!
「わぁー!ぎゃー!」←さすがに大興奮。
さっきの大人びた2人はどこへ。笑。
「静かに!2人とも、これから同じステージ歩く出演者なんですからね!」と、
ちょっとプロ意識をしてもらう為に嗜めておきました。
が!実は、マイ吉が1番興奮して、相当鼻息荒くなっていました。

❤️いよいよ本番❤️
さぁ。。。いよいよ本番!!
楽しんでくるよ!!と言わんばかりに。堂々と・・・
一歩を踏み出しましたぁ!!!!23333111緊張という言葉を知らないのかな?
会場は満員で、本当にすごいたくさんの人でした。
キッズ時計は、今までも素敵なモデルさんを輩出してきましたが
ガールズアワードの舞台を歩いているという事実に、
マイ吉もうたまらない気持ちになりました。IMG_7000次はあなたかも!
是非チャンスをつかんでくださいね!

❤️最後に❤️
キッズ時計モデルのらいらちゃんと、キッズ時計イメージモデルのりなちゃん発見!(*^o^*)
懐かしいなぁ。
2人とも、別企画のグランプリで選ばれて、
マイ吉が連れて行った事もありました。555777キッズ時計で知り合い、応援してきた彼女たちがどんどん輝いていく姿に、
マイ吉もウルウルでございます。

今回は、ハラ塾メイトさんとのコラボで実現しました。
今後とも、よろしくお願いいたします!!!

ハラ塾メイトさんのサイトはこちら

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. このたびは花がお世話になりました!本当にこのような大きなステージに立てたこと、キッズ時計さんのおかげです。ありがとうございます。これからもどんどんいろんなことにチャレンジしてもらいたいと思います、これからも宜しくお願いします!

    • こんにちは!
      コメントをいただきましてありがとうございます!

      本当に堂々としたステージでしたね!
      直接拝見していない私も感動してしまいました☆

      花ちゃんのご活躍がとっても楽しみです。
      これからもずっと応援しています♡

keiko@KDC への返信 コメントをキャンセル

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top